時折・・・

温かい日差しにも恵まれる。ほっとするひと時である。
緑地の水仙が今年は早く咲いてきたようだ。

水仙3

菜の花に、ロウバイ。春を呼ぶ、花たち。

DSC_2467.jpgロウバイ3

一方で、こんな風景もある。アメリカデイゴの裸木。桑の木やエンジュの裸も面白かった。
びっしり葉をつけ、花咲くまでの途中経過も見ておきたいものだ。

裸木 デイゴ2

続きを読む»

大寒

暦の大寒は4.5日前だったか、現実、今は大寒う~の日々である。
甘ちゃんの大阪人、慣れない冷えに身をすくませている。
朝、窓の向こうが白いのでえっ!と、見直したら雪で畑が白かった。
治水緑地では池面が凍って鴨が一羽もいない。どこへ避難したのか。

池 (2)

氷の厚みと言ってもほんの少しだが、つかの間の芸術品。

池2池 (3) 

続きを読む»

京都へ

毎年、夏になると行こうかなーと、一度は考える妙心寺。
"時間あるし行く? " とアッシー妹が言うので乗せてってもらった。
人がうじゃうじゃいるところは願い下げだが妙心寺はポツポツの人で、静かだった。

妙心寺a

赤い三門に上がって、観音像や羅漢さん。独特な模様の天井を仰ぎ見た。
(今年、絵は日本画を見て歩きたいな、浮世絵なんかがいいような気がする。)
廊下を回っていくと前方に仁和寺の塔。大文字山の大の字も見える。

ほら貝を吹いて托鉢されてるお坊さん方にも出合った、妙心寺。広い寺です。

妙心寺 図2

続きを読む»

探鳥に

緑地の林で冬になると目立つのが白いシンジュ(神樹)の木。・・・ニワウルシ。
ウルシというけど、樹液でかぶれることはないし、神樹というけど神様に関係なし。
ややこしい木である故にちょっと注目。 

シンジュb

鶴見緑地で野鳥の会があるよ、と知人に教えられていた。
あいにく時間を聞かなかったので、適当に行ってみた。
その団体には出くわさなかったが、ここでの探鳥は慣れている。
大池には、びっしり鴨。今日は小さい池には氷が張っていた。

<

今日の鳥はアトリだ。鳴き声うるさい連中だと思っていたが、静かに飛び交っていた。
鳴いてもいいんだよーー。

アトリ9アトリ7

続きを読む»

香りほのかに

蝋梅が咲いている。私の知る範囲では大阪城公園のが一番早い。
天満宮で咲いてたので、ここへ見に来ましたと、言ってる人もいた。

蝋梅a3

今年もジョウビタキが梅林内を案内するよと言いたげに飛び回っていた。

ジョウビタキと蝋梅5

このつぼみが開きだす頃、また来るね。

つぼみジョウビタキ4

続きを読む»

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR