晩秋風景

何年ぶりだろうか、日本の原風景・・・美山かやぶきの里で。(京都府南丹市美山町
晩秋の風景を堪能させてもらった。
燃えやすいかやぶき屋根。過去の火事を教訓に、各戸に放水銃を設置しておられる。
その設備点検のため、春と秋に一斉放水するとのこと。その日に合わせたツアーだ。

DSC_4255.jpg

。。。 畦いっぱいの、すごい人数だ  。。。

DSC_4315.jpgDSC_4310.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<

続きを読む»

大阪城公園へ 1

大阪城公園の紅葉と言えば銀杏だろう。なにせ、光り輝いている。
今年はめずらしくギンナンも見つけた。

<

罫線・木にからみ

<

秋色の風景を求めて出かける。昔は自転車で行けるところに
住んでいたので、大阪城公園は珍しくなく、且つ、懐かしくもある場所である。
しかし秋になったらそこここに匂った小菊が見られない。ボランティアの人がたくさんいる。
日本語でない会話が飛び交う場面にはすっかり慣れてしまった。等々いろいろな変化が
あって油断はできないのだ。

d お城2 (1)

続きを読む»

お山の紅葉

関西の紅葉だよりで一早く落葉を報じられるお山・・・高野山へもみじ狩りに。
テレビで宿坊体験などという放送を見て、あれ、いいねーといったのがきっかけである。
日帰りでも十分な高野山だが、電車の時間を気にしないでのんびり散策するのも
悪くない。さてどの色の紅葉が皆さんのお好みだろうか。ヨリドリミドリ。

<

高野山真言宗の総本山・金剛峯寺。さすがしっとり。

<

行く道々に見られるのがこんな紅葉風景。

<

続きを読む»

ススキ

奈良と三重の県境近くに、曽爾(ソニ)高原がある。ちょっと遠い。
が、乗せてってくれる人がいて、"ヤッター"とついて行った.
何年ぶりだろう。記憶にあるススキが原とは若干違って見えたが。
標高700㍍。広さ38㌶だそうだ。

<

気温はさほどでもなかったが暑く、雲の多い日だった。
雲の切れ間に、"今よ! "とカメラを構える,ヘボカメラマン揃い。

<

下の村はどこ? あの飛行機はどこ行き? と大阪のおばちゃんたちはやかましいよ。(〃▽〃)

<

続きを読む»

フラワーフェスタ

今年も馬見丘陵公園でダリヤが見られそうだ。ダリヤは奈良県の花らしい。
”これもダリヤなんだねー” と喚声を挙げながら、皆見て回る。
ちょっと並べてみよう。中には懐かしいポンポンダリヤもあるが。

s ダリヤ resize0644.jpg resize0643.jpg resize0645.jpg
resize0638.jpg resize0639.jpg
resize0637.jpg resize0640.jpg
resize0641_20161012111429f58.jpg resize0642_20161012111430492.jpg

続きを読む»

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR