ほろ酔いのスイフヨウ

 酔芙蓉は、朝、白い花を咲かせ,午後になるとだんだんピンクにかわり,
夕方から夜にかけてさらに赤くなる。酒飲みの顔がだんだん赤くなってくることにたとえて,
「酔う芙蓉」とつけられた名前だそうだ。
マウスオンしてね。 裏の画像は、まだ素面の時。   

<

   備忘録 ・緑地のそこここで満開の彼岸花。

彼岸花-1

こんなに燃えるように咲いている時に出合ったのは、初めてのような気がする。
9分咲きだろうか。いずれ短い命ではあろう。

ひがん花-2

コメントの投稿

非公開コメント

彼岸には

彼岸花と萩が、咲き始める。彼岸に花が咲くのをみて、この花が、亡くなった人を振り返る花としたのか、 彼岸花が、亡くなった人を振り返るのにふさわしい花とおもったのかは、わからないが、この季節とこの草花が、同期しますね

Re: 彼岸には

はなはなさま、おはようございます。
> 彼岸花と萩が、咲き始める。
・・・・ほんと、きちんと時期を覚えていて咲くのが彼岸花ですね。
萩もこの頃から咲くのでしたか。今あちこちで目につきます。
昨日は初めて、きんもくせいの香りをかきました。秋本番ですね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR