背割りで花見を

京阪電車・八幡市駅には、人が溢れていた。花は満開。つかの間の晴れだもの当然か。
改札を出て右手へ行くと石清水八幡宮。左方向に行けば背割り堤の桜が見られる。
後で八幡宮によって帰ろうと思いながら、私も人の流れに沿って行く。
踏切を渡って、木津川の土手を上がると、川向こうに桜並木が見えてくる。
( 画像にマウスオンで、3時間後。)

<

満開を100とするなら、今日は105%位だろうか。

<

↓・この川は宇治川。↑の広いのは木津川。
背割堤 は、丹波から流れてきた桂川、琵琶湖から宇治川、伊賀から流れてきた
木津川の三つの川が合流するところである。その後は淀川となる。 

<
桜のトンネルは1.4キロ続く。

<

山は石清水八幡宮方面。結局、くたびれて八幡宮には行かないで帰った。
山桜のきれいなところなのだが。またの機会に・・・・。

 
<

桜の寿命は大体60年と聞いている。ここの桜はどうなんだろう。
まず60年には達しているのでは、と心配だ。

<

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR