好日山装

 10年ほど前には、きっと一度は登ろう、と言い合っていた富士の山。
歳とともに、5合目で我慢しよか、ということに落ち着いていた。
11/3・その機会が巡ってきた。まだ、暗いうちに家を出て新幹線に。
岐阜羽島駅でバスに乗り換え、一路富士見高原へ。
順序から言えば、ここで白樺林なのだが、翌日の富士山がくっきりはっきり
眺められたので、お先に。 ・・・忍野八海から。

<

山梨側から眺めた頂上は冠雪していたが、反対側はまだだ。
4700.jpg

<

富士見高原・創造の森ではカートに乗り、高度200㍍・約1.5㌔のくねくね道を上る。
ボタン一つ押して、全自動だ。いいのかなと恐る恐る乗ったものだ、20分余。
紅葉真っ盛りで、白樺が林に輝く。

<

カートでついたところの眺め。ここでぼんやり見える富士にこの時は大喜びした。

<

振り向くと、間近に、アミガサヤマ。↓

resize13024.jpg

2日め、いよいよ富士山5合目に到着した。
お山はどっちだ? 見上げると、山肌黒々、まるで違う富士のようだ。

5合目から

 今回の宿は八ヶ岳のコテージだった。これも初体験。
フロントへ行くにも食事もお風呂にも迎えの車で25分かかる。ワオーッ 
よいところなのに、日の落ちるのが早くて散策できなかったのが残念だった。
が、この成果のツアーに文句は言えまい。 

コメントの投稿

非公開コメント

富士山

いいお天気に恵まれたのはYuuさんの善行かな!富士山の全容がみえてうれしい限りですね。またお宿がいいですね。八ヶ岳からとは。

はなはなさま

おはようございます。
> いいお天気に恵まれたのはYuuさんの善行かな!
久しぶりに晴れ女だ! 友人とハイタッチでした。あはは
メンバーの誰かについているひとがいたのかもしれません
富士は裾野の広がり方も、すごいものですね。
紅葉はしばらく楽しめそうですね。今日もいい天気ですv-222
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR