黄金色の

 加茂町にコスモス畑があったことを思い出した。電車で1時間だ。
秋晴れに後押しされて行ってみた。恭仁京・天平12年(740)末 聖武天皇が
ここに遷都を決められた。ほんの4.5年都だった跡に、コスモス畑はある。
今しも里は稔りの時。風もにおいも黄金色だと周りを見渡した。

<

今はあっという間だが、私たち子供のころは、この稲を一株一株
鎌で刈り取ったものだ。田植えもそう・・。それにしても、最近お米は安い。

苅田風景 (5)苅田風景 (4) 
加茂駅からは㊹線沿いに10分ほど歩く。車を避けて一筋入ると
古い町並み、古い商店、荒物屋さんなどがある。次回のため、記録しておこう。

<

間もなく、道路が左へ折れ、恭仁大橋で木津川を渡る。
恭仁宮(くにきゅー)跡は確かあの向うだ。親切な案内板があちこちにある。

<

コメントの投稿

非公開コメント

黄金色と古き建物

いいかんじですね。黄金色はいいですね。古い建物も見て歩くとと楽しいです。私、街道歩きしていたんですよ。中山道もぜひ

Re: 黄金色と古き建物

小判でなくても黄金色は素晴らしいです。
田園風景は、また格別です。
古い町並みもいいですね。そこに住んでいる人を見かけると
大変な時もあるだろうとつい思ってしまいますが。
余計なお世話でしょうかね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR