湿原の花と蝶

日本で唯一「渡り」をする蝶として知られるアサギマダラ。最長2000キロもの
旅をする、と。 山野では、フジバカマ類の花を見つけたら、待っていると来る。
入笠(ニュウカサ)湿原でもヒヨドリバナや黄色いマルバタケブキの
周りを飛び交っていた。
オオムラサキはいませんか? とガイドさんに聞くとそれは北杜市ですとのこと。
隣にいた方が、庭にきますよ、と言っておられた。一度お目にかかりたいな。 

<
black
パンフに入笠山は花の宝庫です、とあった。(画像にマウスオンでね
沢山ありすぎて、整理に困るわ、と贅沢なセリフを吐きながら・・。

<

こちらは前日の北八ヶ岳で撮った花々。坪庭は岩が主役だったので
花は少ない。 入笠湿原と同じものはあまりないのが不思議だ。

野草集

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR