小旅行-3


淡路島を抜けて鳴門の渦潮を見に行くことになった。過去に何度か行ったことはあるが
私は、一度もそれらしきものには遭っていない。今回はどうかな?
・・・・3月から4月下旬は渦潮観潮に最適の時期だそうな。しかも今大潮の時。

鳴門 渦潮 (23)

鳴門 渦潮 (7)

渦潮 (4)

鳴門海峡は孫崎・・鳴門側と淡路島に囲まれた幅1340メートルの狭い海峡で
激しい潮流のあることから鳴門の名が生まれた。

鳴門 渦潮 (11)
鳴門 渦潮 (9)

そもそも渦は、、、月の引力によって海水面に大きな高まりができ、その波は
月の動きを追いかけるように東から西へ移動する。鳴門海峡の場合は、
豊後水道経由の満潮の波と紀伊水道から明石海峡を経由してきた波が
播磨灘で合流するとき、東西の水位の高低差が渦をよぶということらしい。

鳴門 渦潮 (10)
鳴門 渦潮 (6)

鳴門 渦潮 (19)
鳴門 渦潮 (12)
鳴門 渦潮 (16)

もちろん観潮用の観光船も出ているが大鳴門橋遊歩道・渦の道というのもあって
下の海面を見られるよう、橋の所々にガラスの窓があいている。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR