続・遠征記

池田市伏尾・久安寺へ行ってみようと思ったのはシャラの木があると聞いたからだ。
念のためお寺に問うと「咲き始めてますよ、でもこれからですからもう少し先がいいでしょう」
とのことだった。それから数日後、同じ池田で鉄砲ユリが公園を縁取っているとのニュースが
流れた。池田城址公園。 これで決まり ! 来週は池田へ行こうとなった次第である。
しかし、たいそうな期待を持ったわけではない。夏椿が冬の椿のようにたくましい木ではない
と感じ始めている。ま、それはそれでなつ椿だ、と。

シャラ2シャラ風景
シャラb3シャラ風景5

久安寺で一番大きな木も細い。最近植えられたらしい木はさらに細く頼りない。
くどいが、その頼りなさも含めてなつ椿が可愛いと思うわけだ。できれば今しばらく
せめて私が追っかけをしている間は枯れないでほしいと・・。

シャラ

続きを読む»

遠征して

阪急池田駅からバスで15分。「あじさいもきれいですけど、紅葉のシーズンにも
ぜひいらしてください。」 バスで隣り合わせた方に言われた久安寺である。
私の狙いはシャラなのだけど、それについては覚えがなさそうだった。
日が差し始めて、「良かったですね」 と言われながら門前へ。オー、なかなかいいっ!

<

突き当りに、しゃれたパゴダ風の舎利殿涅槃堂(納骨慰安堂)が見える。

<

725年に行基菩薩開創、弘法大師が祀られている。

<

続きを読む»

京都御苑にて

御苑 2
ジョリジャリと御苑の広い砂利道を歩いて行くと、「迎賓館公開しています」 という
案内所に出くわした。迎賓館? えっ? 何? という感じで私の頭脳は受け入れない。
これからの予定もあるしな、、、待てよ、あちらはいつでもいいか、と思い直して迎賓館。

広間
迎賓館内

東京の赤坂離宮とともに、海外からの賓客を接待するための迎賓館。
隅から隅まで日本伝統の建築・技能の粋を取り込んだ館である。下手な感想はやめ。
2005年築とまだ新しいものらしい。木を大切にする国だ日本。

迎賓館池 b1迎賓館池b2

続きを読む»

シャラの季節だわ。

そろそろ撮りに行かなくては、、と思っていたなつ椿。やっぱり一休寺かな。
しかし、花はひっそり。その咲き様はシャラにお似合いだとは思うが
ちょっぴり寂しくもある。

<

シャラ以外にもお目当てがあるのだろうか、緑深い寺には訪れる人が結構いた。

一休寺模様

続きを読む»

京都・伏見にて

アジサイ寺へ行くためには一度電車を乗り換えなければならない。
その乗り換え駅のそばで遊覧船の十石船に乗ることができる。
時間が余ったので行こ行こ・・と伏見の舩旅をしてきた。
川は宇治川派流と地図にあるが、かつては伏見城のお堀だった壕川。
ここのアジサイもきれいだ。花見の季節には予約なしでは乗れませんよと船頭さん。

渡船

・昔は人や荷物が、東へ西へと行き交う重要な起点だったろうが
今は竜馬さんと伏見のお酒人気で賑わっている・・・ような気がする伏見である。
画像の真ん中の立像は竜馬さん夫婦。

蟻のように、、

駅から10分くらいだろうか、少し上り気味の参道は、まるで蟻の行列だった。
みなさん 三室戸寺のアジサイ目当てで、もちろん私たちも。

b アジサイ (8) b アジサイ (5)

期待にたがうことない、アジサイ群だ。
以前来た時より華やかな感じがした。赤い花が増えたかな。

b三室戸寺にて

一々、名札はつけられていないが、右のだけ紅孔雀とあった。その命名やよし!

b アジサイ (1) b アジサイ (7)

続きを読む»

南米産らしい

緑地で例会があった。アジサイ以外にジャカランダが見頃かな。
めったにここへ来ない方たちだから、今咲いててよかったジャカランダ
ブータンではどっさり咲いてたぞと、先生。

<

梅雨なのに、雨が降らない。池が干上がるまでにはならないだろうけど。
亀さんの背はからからみたい。

DSC_1748.jpgDSC_1749.jpg

続きを読む»

ご近所で

雨は、一向に降る気配がない。アジサイたちにも水かけてあげたい。
買い物がてら、ご近所めぐりして、楽しませてもらった。

集合 アジサイw

続きを読む»

今日の出合い

時期を逃したくない花の一つ、ササユリ。検索になかなかかかってくれないが
とにかく行ってみよう。山の植物園でダメなら頑張って私市の沢を上ってみよう
と思っていた。”咲いてますよ~” と受付の方が言われるのでほっとした。
沢登りした方がたくさ見られるだろうけど、あまり気は進まないし。と横着者である。

<

けなげな咲きようのササユリ。今年も有難う。

ササユリ6bササユリ

続きを読む»

ごみ箱から

これについてなんと記事を書こうかとか、アップするにはちょっと弱いなーとか
と、置き去りにしておいた画像。私の記憶に替えてここにおかせてもらおう。
紅い実はベニバスモモ。梅林に沢山落ちていた。色につられて拾ってきたものの
どうしたらいいかな~。物知りの友人に尋ねた。今はとりあえず切れ目を入れて冷凍室に
収まっている。いずれ氷砂糖加えて、焼酎漬け・・かな。

その他 1

続きを読む»

花菖蒲の季節らしい

シャラやアジサイは少し早いようなので、 花菖蒲でも見てこようと出かけた。

DSC_5341.jpg

花菖蒲は一本に3つの花がつくそうで、一番花が落ちるころ花を摘んで
2番花がつくのを待ち、また次を待つ、という感じで大体一週間の短い命だと、、。
あ~、そうなんだ!
水の光DSC_5388.jpg
b_5374.jpgDSC_5462.jpg
DSC_5397.jpgb_5422.jpg

続きを読む»

オオヨシキリ

今年一度も撮りに行ってないオオヨシキリ。いるかな・・・と心配したが
ギョギョギョッとやかましい声が道路まで響いてきた。よし、よし。
近くにはなかなかこないが、望遠がやっと届いた。ワンシーン。

オオヨシキリ6
オオヨシキリ5

続きを読む»

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR