東北の花めぐり旅

4月21日、大阪空港~仙台空港へ。初日は、北上展勝地によって十和田湖そばで宿泊。
二日目は津軽鉄道・走れメロス号にちょっと乗り五所川原へ。弘前城の桜を経て鶯宿のホテル。
三日目は・・・今回の旅で一番楽しみにしていた角館・武家屋敷を訪ねることだったが。

<

屋敷の風景より桜が見事でつい、そればかり見上げて歩いた。

<

背景の山も、桜色に染まっていた角館。

<

続きを読む»

北の旅から・・2

ねぷた会館では、津軽三味線を聞いた。

DSC_8549.jpg

ねぷたは紙を提灯のように貼り合わせているようだ。勇壮なものだ。

<

ガイドの案内がうるさいほどのバス旅で、山の名前もたくさん聞いたが
どれがどれだか、さっぱり判からない。山ばかりでなく道路わきにも残雪がみられた。
気温低いのだろうか。この日は暑いくらいだったが。

DSC_8670_2016042520074742a.jpg

続きを読む»

北の旅から

北上川で。遊覧船に乗って桜並木を眺める。いままさに満開の時。

<

<

・・・・・・ こんな舟で ・・・・・・・・
DSC_8330.jpg

続きを読む»

少し遅れて・・

花見の宴が終わる頃、八重ざくらが見ごろになる。治水緑地のこのコーナーは
結構充実している。その中に小さなキクサクラがあるのも嬉しい。
名札には、"泰山府君"とか "高松稚児" とある。兼六園キクザクラと覚えているのだが。

<

 ↓・ぽっちゃりした八重の桜とウコンのコラボ。

<

・・・・・・・・ さくら・御衣黄 ・・・・・・・ 

<

続きを読む»

背割りで花見を

京阪電車・八幡市駅には、人が溢れていた。花は満開。つかの間の晴れだもの当然か。
改札を出て右手へ行くと石清水八幡宮。左方向に行けば背割り堤の桜が見られる。
後で八幡宮によって帰ろうと思いながら、私も人の流れに沿って行く。
踏切を渡って、木津川の土手を上がると、川向こうに桜並木が見えてくる。
( 画像にマウスオンで、3時間後。)

<

満開を100とするなら、今日は105%位だろうか。

<

↓・この川は宇治川。↑の広いのは木津川。
背割堤 は、丹波から流れてきた桂川、琵琶湖から宇治川、伊賀から流れてきた
木津川の三つの川が合流するところである。その後は淀川となる。 

<

続きを読む»

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR