散歩道で

時々記事にしている御領の古民家が国の登録有形文化財になったそうだ。
えっ, そうなの! と気持ちを新たにして散歩に行ってみた。
切り抜いた新聞記事と比べながら、ここかな、どうかなと屋根を見上げて歩いたが
よく判らない。来月には見学会があるそうだから、いずれはっきりすると思う。
白壁の家並み、いい雰囲気のところである。

御領風景 

京都御苑にて

 時代祭りは平安神宮のお祭りである。私はいつも御苑へ行って見るが
行列は神宮を朝に出発する。↓の彼らは朝の一仕事を終え京都御苑で休息中。
その楽屋裏で、ちょっと失敬して。  マウスオンしてみてね
コスプレの時代でもあるが・・・若い子たちの扮装も堂にいったものだ。

<

  時代祭は、明治維新により著しく衰退した京都の町おこし事業として
平安神宮を創建し、明治28年に平安遷都1100年を祝う行事として始まった。
行列は明治維新、次いで江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦の時代を
20の列、牛や馬を含む総勢約2000名、2kmの長さで歩きます。

続きを読む»

秋バラなど

探鳥を兼ねて、緑地へ行ってみた。毎朝ヒヨドリの鳴き声で目が覚める
この頃なのだが。ヤマガラをちらっと見ただけだ。
が、思いがけず、バラ園が満開状態で華やかだった。

バラ (2)

マウスオンしてみてね。係りの方が沢山見回っておられました。

<

バラのつぼみは何とも言えない可愛い形だ。

<
 

続きを読む»

香りたつ秋に

 "十月桜は寂しげな風情だがねー"と話し声が聞こえてきた。
その意見に賛成です。今年は4.5本の木に花がついている。治水緑地。

<

八重桜もありだ。木に綿ぼこりがついてるような、、、と書いたこともある 

十月桜 (3) 十月桜 (10)

続きを読む»

黄金色の

 加茂町にコスモス畑があったことを思い出した。電車で1時間だ。
秋晴れに後押しされて行ってみた。恭仁京・天平12年(740)末 聖武天皇が
ここに遷都を決められた。ほんの4.5年都だった跡に、コスモス畑はある。
今しも里は稔りの時。風もにおいも黄金色だと周りを見渡した。

<

今はあっという間だが、私たち子供のころは、この稲を一株一株
鎌で刈り取ったものだ。田植えもそう・・。それにしても、最近お米は安い。

苅田風景 (5)苅田風景 (4) 

続きを読む»

コスモス畑

花は若干早いだろうなーーと思いながら出かけたのだが、
ピンポン!  満開までまだ半月はかかりそうだ。

DSC_3761.jpg

マウスオンしてみてね。

<

続きを読む»

おまけの風景

 蝶を見に行く起点が保津峡駅というのは思いがけないことだった。
渓谷美と川下りで有名な場所だ。水尾集落からの戻りは、バスが3時間後。
暇つぶしするところもないし、駅まで4キロなら、と歩くことにした。
しかし、延々と細い舗装道路は退屈で足が痛かった。
ま、我慢したおかげで保津峡を散策できラッキー! だったけど。

保津川 (3)

穏やかな流れの時なら、川下りもよさそうだ。
水のある風景はいいなあ、今度は海へ行こう。

保津川 (4)

続きを読む»

乱舞するアサギマダラ

 『アサギマダラ飛来、2000匹』 の新聞記事。これを見逃すわけには
いかないのではないだろうか。久しぶりに早起きして張り切って出かけたわけだ。
京都・嵯峨水尾集落。嵐山に近い保津峡駅でバスに乗り山道を行くこと15分。
満開のフジバカマ畑目指してアサギマダラもカメラマンも大集合。

アサギマダラ 群舞
網で採取した蝶の羽に土地名の"水"を記して放しておられた。↓・これからどこかへ
飛んでいくのだろうか。逆に遠方の地をマーカーした蝶を捕えたら嬉しいだろう。
福島県、長野県などの印も確認されたそうだ。

採取

続きを読む»

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR