紫陽花や、、

今日は、生駒山のあじさい園を訪ねる予定だったが、
情報不足のため中止になった。周りの紫陽花を見渡すと、もう時期ではないようにも
思えたし。しかしもう少し撮りたい気分でもあった。・・・緑地へ行ってみよう。
ふうむ、やっぱりここでも終期の賑わい? だ。

<

ガクアジサイの装飾花がおちて、中央の花だけ残っていた。この部分のおしべと
めしべでもって結実するとのことだが、、、 紫陽花の実、なんて見たことあるかな。

<

続きを読む»

むしむしと・・・


・・・・ ちょっとご無沙汰の治水緑地、川の畔から ・・・・
夏の花、ムクゲが満開だ。びっしり咲いているのに、なぜか寂しげな花ではある。
 朝開いて夕方には散る一日花だが、夏中咲いている息の長い花だ。

<

ムクゲは韓国の国花だったかな。
この大きさで一重だと、ハイビスカスと変わらない。

<

続きを読む»

紀淡海峡をゆく


紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島でハイキングという企画があった。和歌山市北西部
加太沖の無人島4つをまとめて友ヶ島と呼び、友ヶ島という島はないのだが。
そこに住民登録がないので無人島という訳で、日に何便か定期船もある。

<

その小さな船から撮った紀淡海峡の波。

<

乗船20分ほどだが、結構迫力ある眺めだった。

<

続きを読む»

京都御苑へ

シャラの花をもう少し・・。御苑なら見られる予感がしたので
雨降らないうちに行ってみた。広くて、足を鍛えるのに絶好の御苑風景。

京都御所

シャラを見たいと言って京都へ行くなら、なぜ東林院へ行かないの?
自問しながら電車に乗っている。 沢山咲いているのをニュースで見たのに、、。
ま、一度行って人の多さに参ったから、足がむかないのだけど。 
ひっそり咲いているほうがシャラらしくもあるし。 この花の見つけ方、落花を追うべし

シャラ7 シャラ5
ナツツバキ (9) DSC_9856.jpg
ナツツバキ (19) ナツツバキ (22)

続きを読む»

シャラの花

シャラの花なら一休寺よと、友人に声かけて出かけた。
が、どこ?どこ? と探しまわらなければ花が見つからない状態だった。
今年は少ないです、、、と受付の人も申し訳なさそうに頭を下げられた。
・・・あなたの精ではないですけどね。残念ではありました。

<

この時期、寺を訪れるのは、やっぱりナツ椿がお目当てかな。
静かな本堂。新緑が嬉しい

<

続きを読む»

ご近所のアジサイ

買い物に行く途中、ブルーのきれいなアジサイが咲いている。
以前は毎年カメラ提げて行ってた場所だ。ご近所のアジサイも見頃だし
散歩にちょうどいい。

<

アジサイの基本色は青だと思うが、どの花も、なんと良い色をしていることだろう。
曇天に負けない素敵な花たち!

<

続きを読む»

追いかけて、


今の季節に見落としたくない花はいくつもある。タイサンボクなどはその筆頭だ。
どこにでも咲いてはいるのだが、やはり緑地のが一番だ。

<

ネムノキは、忘れていた花だが、駐輪場に大きな木があった。
可憐な、日本的な咲きぶりだ。原産地はどこなのか、現在調査中。

<

さて、アジサイ。どこへ撮りに行こうかな。とりあえず緑地の小川の畔から。

<
black

続きを読む»

ササユリだけど・・・


待ちかねていたササユリなのに、全然きれいな写真がない。
カメラが悪いのかな・・・ 

<

私市の山中にて。

<

続きを読む»

そろそろ、梅雨かな


特に何もないと、ご無沙汰していた御領の散歩道。睡蓮のことは
すっかり忘れていた。いやな梅雨に似合いそうな眺めでもあるが。マウスオンしてね

<

カメラ提げてぶらついているのを、にっこり見てる人がいた。
家の前で、ユスラウメをびっしり実らせているおば様だ。沢山食べていいよと
言ってくださるので、遠慮なく戴いて、種は吐き出さずに持ち帰った。
プランターに埋めてみるわ、と言いながら。 

散歩より2

この道で見られたナツツバキは跡形もない。これが実にさびしい。
・・・・・これからアジサイに、気をつけていよう。
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR