探鳥兼ねて

今年最後かなと思いながら、鶴見緑地へ向かった。
スカッとした晴れではないが、このところの寒さを思うと、風もなくお散歩びよりだった。
これで小鳥たちに出合えれば、言うことなしだが、、、。メジロはびわの花が好きだ。

<

突然、カワセミが現れて、私は大慌て。

カワセミ (4) カワセミ (1)

モズのオスメス。
モズ (1) モズ (2)

滝のところでシロハラ、ヒヨドリ、ツグミも一緒に遊んでいた。珍しい光景だった。
シロハラ (1) ヒヨドリ (1)

続きを読む»

usjなど

テレビでUSJの宣伝が楽しい。可愛いハリーポッターにイルミネーションが
きれいだ。今年のイルミ見物はUSJにしようよ。
と言うしだいで、爆弾低気圧予報におびえながら、でかけたものだ。
こういう日なら、人出も少なくて、良いかも、、、と思ったのだが。

usj風景
usj風景3

どこから来たのかと思うほどの人で、ハリーポッターなど全然遭わないよ。

続きを読む»

冬の赤い実


いつも行くスーパーの横で、ヒメリンゴがびっしりなっているのに気がついた。
花の季節には気をつけているのだけれど、実のことは忘れていた。
つやつやして、すてきな色で輝いている。「それ食べられますか?」
通りかかったおばーさんが聞くので、「いけるでしょう」というと、すこし齧ってはきだされた。
ははは、別に毒ではありませんからね。

<

続きを読む»

冬の公園

 センダンの実がキーンと青空に映える。そろりと厳しい冬が始まる。

センダンの実

ポプラの葉、もういちど北風が吹くまでの運命だろう。

公園のポプラや・・

しばらく行かないと公園の様子はまるで変わって見える。
その一番は入り口のメタセコイヤだ。冬は赤くなって次第に丸裸になる。
赤い今はにおいも強烈だ。

緑地入り口・

探鳥記録

タイトル
ラッキーだった。今日は空振りかと諦めての帰り道、アトリがいた。
『何鳥だかよく判からないです』  と同好の士と話しながら撮ってきたのだが。

アトリ

アトリをこんなに真正面で撮ったのは初めてだ。
怖面のイメージしかなかったのに、小鳥らしい顔してる。

アトリ2

続きを読む»

竜田川のもみじ

万葉の昔から、竜田川のもみじは愛されてきたそうだ。
木の様子などは、昔はどんな感じだったのだろう。
川の畔2キロほど、落葉しかかったもみじで明るい斑鳩の里だった。

<<<<<

 ・ 下の小さい画像にマウスオンすると上の画像が変わります。

<

続きを読む»

斑鳩で

最後のもみじを竜田川で見ようなど、欲張りだネと思いながら出かけた。
電車に乗ること55分、王寺駅で降りて、大和川・竜田川と川沿いを行く。
もみじは見頃を過ぎていたが、エナガやシジュウカラ、メジロが時々現れて
慰められた。

<

大和川の河川敷に、あまり見かけない野鳥が群れている。
何だろうとそっと寄ってみた。う~ん、タヒバリかな。
あいにく、望遠を装着していない。・・・遠くて、うすぼんやりの画像だが。

タヒバリ タヒバリ

続きを読む»

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR