定番の花たち

まずは、タイサンボク。堂々とした花だ。花言葉は "壮麗"   (マウスオンでね) 

<

この時期、垣根に欠かせない、キンシバイ。

<

ハナミズキに似ているようで、やっぱり違うヤマボウシ。

<

ソラナムラントネッテイ・・・これは名前を覚えておく為に記録しておきたい花

<

続きを読む»

サクラウツギ

新聞記事を見て、少し遠い堺市まで出かけたが、目当ての花は××幻。
がっかりしてうろついていたら、初めての出合いがあった。
マギシェン・・・ベニバナウツギ・・・サクラウツギ・・・さてどの名前を取るかな。
サクラウツギにしようか。ウツギの種類も沢山あるがこれが一番いい!

<

続きを読む»

5月の野草

 緑地で見つけた、この季節の野草たち。
イヌコモチナデシコなどは、珍しいように思うが、どうなんだろう。
その下のは、マツバレースと記憶しているのだが、植物図鑑には出ていない。
覚え違いかなーーー。

5月の野草

続きを読む»

燃ゆる・葛城山つつじ

葛城山.。一目100万本、といわれるツツジが見頃だと報じられていた。
朝、大きな傘を持って出かけた。昼頃には晴れるという予報に望みを託して。

葛城山・ツツジ1

幸い、山は傘なしで歩けたが、満開のツツジは霧に見え隠れの状態だ。幻想的、、、
と思うことにしようかな。ツアーでなければ、こんな日にくることないだろう。

葛城山・ツツジ2

友人には ”そんなに遠くないのにツアーなどで行かなくても,,”と言われていたのだ。
ご当人は、先日、登山道を登り、降りしたそうだ。(標高 959.7m.)
高さの割には、ハードだったらしい。わたしも、もう少し若いとき登った事はある。

葛城山・ツツジ8 葛城山・ツツジ20

週末は恐ろしいほどの人で、ロープウェイに乗るのに、最大4時間待ちだったとか。
荒天のおかげ?で私たちは全然待たないが。ちなみにロープウェイに乗る時間は6分。

葛城山・ツツジ4 葛城山・ツツジ9

続きを読む»

騒がしく

オオヨシキリは、ギョッギョッシイ、ギョッギョッシイ、と聞くのだそうな。
葦の原は、この鳴き声で、朝から賑やかだ。

わめく・オオヨシキリ

続きを読む»

自然に親しむ会、例会

5月の例会が近場の山であった。山は緑一色で目を引くものは特に
なさそうだったが、、。モチツツジが、沢山咲いていて、慰められた。
われらが先生は、蛇を見つけて大喜び。 シマヘビだそうだ。

一同

あらかじめ注意は受けていたが、山道に覆いかぶさる木から、すーーと
下りてくる毛虫には、度々ぞくっとさせられた。虫、虫、虫、の1日。

にょろにょろと

お弁当広げた池のそば。向うの釣り人が3.40センチありそうな魚を釣り上げた。

山の中の池

シャクヤク園にて

久宝寺緑地が好きだ。高々とユリノキが並んでるのもいいし、
ニセアカシアが、はらはら花を落としている風情も楽しい。
その上、シャクヤク園があって、これが華やかに咲き誇っているのだ。

芍薬.1956

シャクヤク祭りは始まったばかりで、咲いている種類も少しだったが。
ローズ色が殆どの中で、白いシャクヤクは、引き立て・・・引き締め役かも。

白・シャクヤク1 白・シャクヤク2

シャクヤクとボタン、花として殆ど差はないと思うが。
私が、シャクヤクの方に惹かれるのは、生家の庭にいつもあったからだろうか。

 画像をクリックして見てください。5枚です。

続きを読む»

5月の花-2

この季節、お気に入りの花が沢山ありすぎて困ってしまうが。
↓・栴檀などはどうだろう。どこがいい? と首を傾げる人もいるかもしれない。
私は感じたことないが、時期によって、いい香りがするらしい。

a栴檀

エゴノキ。特異な名の割には知らない人が多いようで、これを撮っている時も
この木の近くに住む人に尋ねられた。
実をお手玉に入れると良い音がしましたよと、・・そんなことはご存知だった。

エゴノキ

ユリノキ。上向きで咲いているのを、下から眺めているのがよい。
覗き込んだら、あまり品の良くないはななのだ。

ユリノキ

続きを読む»

咲き始めたバラ

バラ園は、つい先日まで、まる坊主の印象だった。
のに、あっという間に華やかになってきた。 
この裏が白いバラは、若いお茶目嬢の、イメージかな? 明るくて。 

赤 ばら

チラッと開いたバラの図鑑に、なんと300余種類があるとあった。
確かにつるバラなどを入れれば、大そうな種類になるだろうが、、、。
少しくすんだ色のバラ、私の好み。(マウスオンでもう一枚)

<

純白も良し。

純白のばら

5月の花-1

 ・、白い花が咲いてた~ もしゃもしゃとしたあの白い花だ。
ナンジャモンジャ、、、。存在感は名前ばかりでなく、辺りがパーッと明るい。

<

同じく白い花、カマツカ。木を鎌の柄に使った故の名前だそうな。
また枝が柔軟なため、牛の鼻輪に使われたので、ウシコロシの別名もある。

<

もう一つ白い、梅花うつぎ。しっとりとした花で、ウツギにしては品が良い。

<

・・・・・・・・・・上3点は、マウスオンで、二枚め ・・・・・・・・・・

続きを読む»

5月の記録

すでに枯れかかっている草あり、今を自分の時と輝いているのあり
つぼみのもあり、、、いずれにしても野は、足の入れ場がない。
と言って、私は野草を踏んづけて歩く。ノイチゴは、この後私の口の中へ。

五月 野草

続きを読む»

野次馬にて・・

あべのハルカス、高さ日本一、地上300㍍の空へ。
そろそろ、待ち時間なしで上がれるかな、と行ってみた。
60階の天上回廊を、ぐるりと廻れば、大阪市内隅々まで見ることができる。

ハルカスより

その高さには届かないが、鯉のぼりが元気な5月の空だ。

空たかく・・
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR