そろそろと

朝晩涼しくなったと思うと、もう草木が色づき始めた。
野鳥の声も、時々聞こえる。それはうれしいけど、秋はゆっくり愉しみたいものだ。

<

野草の花も、大分変わってきている。 今、マメ朝顔がびっしり花をつけている。

いろいろ

続きを読む»

あれこれ

センニンソウ。花に特徴はないが、実の先に白い羽毛状のひげがつくので
センニンソウの名だそうだ。

センニンソウ (2)

ミスジ蝶が前をうろうろしていたので 

コミスジ蝶



続きを読む»

全開 彼岸花

今年、花は早かったようだ。例年一番に咲く場所へ行くと ”あれ、咲いてないよ”
と思ったら・・枯れ果てたあとだった。次のところは満開。公園内はどこも全開だ。

aヒガンバナ (1)

 ・・・・スライドもたまに使わないと忘れるので。
但し、IE10(インターネットのバージョン)でトラジションは動作しなくなったらしい。

 画像をクリックして見てください。5枚です。

季節の花

ニラの花がたくさん咲いている。匂いがきついから余り近寄りたくないが、
近寄って見る方がきれいなのだ。( マウスオンで・蝶)

<

その他。可愛いコミカンソウ、懐かしい思いのする野菊やオミナエシ。
ヒヨドリジョウゴの花も面白い。

秋の野草集3

台風18号

列島を総なめして、あちこちに大災害をまきちらしている18号。
この辺は昨夜、長々と大雨やなあと思いながら寝た位で特に被害はなさそうだった。
ところが、暇つぶしに散歩に行った治水緑地が池になっている。オ――ツ 

池になってしまった公園

大雨が降った時には洪水から街を守るための遊水地に大変身するのが、ここの緑地なのだ。
昨年の八月に続いてだが、、、思いがけないことだ。

池に 池に

 隣を流れる寝屋川の水位は、落ち着いてるで--もう大丈夫や、という人がいた。
もう降らないでよね。 昨年、緑地は一月以上も閉鎖されたのだ。


続きを読む»

室池辺りで

暑さが峠を越し若干凌ぎやすくなって、久しぶりの自然観察会だ。
室池は生駒山上から四條畷方面へ山道を下る途中にある。
今の時期何か見るものあるのだろうか、期待はもてないよねと思ったが、
結構愉しませてもらった。ミゾソバのつぼみがびっしりの↓湿性花園。(マウスオン

<

ヒガンバナやヒヨドリバナも咲き始めていた。
ウリクサ、ヒメハシカソウは、言われなければ気付かない小さい花だ。
”食べると危険”らしい茸の類はたくさん芽を出していた。

野草集
野草集2

T会長は、虫の類がお好きだ。カタツムリが手の上で葉をかじっていた。

季節の花

マルバルコウ。例年治水緑地へ行けば嫌になるほど見られたのに今年は
一つもない。残念やなあと思っていたら我が家のベランダに咲いていた、
小さい可憐な花だ。

マルバルコウソウ j

大分涼しくなってきた。マツバギクやツルバギアに続いて、これからどんな花が
咲いてくるだろう。遊歩道めぐりが楽しみ!

四季2

初秋へ

カメラを持って出かける機会がなかなかなくて記事が書けない。
昨年はどうだったかなと遡ってみても知恵が浮かばないのだ。が、今日は
雨具を携えて出かけてみた。収穫は少なかったが秋への変節を記録しておこうかな。
ツユクサは,今 時期なのだろうか。マメアサガオも・・・。

季節

続きを読む»

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR