晴れ晴れと、、、

いつも見てる風景だけど、空が青いと、いいねぇ!
梅雨空が続いたあとだから、冴え冴えと気持ちよい。

風車前から、、、

睡蓮の池へ行きたいという遠来の方を案内して、この丘を引き返した。
被写体求めてうろついています、という同好の士だった。
睡蓮は葉ばかりで撮りようがなかったのだけど、どうされたかなぁ、あのおばさまは。

風車の丘

殆ど終わっている紫陽花の中に、少し若い花を見つけた。

続きを読む»

あじさい-2

 万博公園のド派手な紫陽花である。花は殆ど終わりかけていたが、
これでどうだ! と言わんばかりの、、、すごいボリュームだ。

<

おとなしい紫陽花も良いが、こういう情景もある、というところ。

万博公園の紫陽花 万博公園の紫陽花3

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

万博公園の紫陽花4 万博公園の紫陽花5

続きを読む»

あじさい

一時間半も電車に乗って行ったのに、きれいな紫陽花には出合わなかった。
雨が降ったので、生き生きしてますよ、と電話で聞いて出かけたのだけどね。
これという写真がないので、切り貼りしてごまかすことにした。

相野紫陽花園
アジサイあれこれ

・・・ 兵庫県三田市 "相野あじさい園"  ・・・
パンフによると、45種、30000株です。紫陽花の花の海にしばし時を忘れて、、、と。
ま、そう思うことにしますかね。おかげで、万歩計が活躍しましたし。

なつ椿

散歩道で。白壁に瓦を置いた塀の上のなつ椿を楽しみにしている。が、今年はいつまでも
つぼみのままだ。家の方の話では、隣りに植えこんでいた赤い実の木も枯れたとのこと。
なつ椿もダメなのかなぁ、何とか立ち直ってほしいけど、、、。去年はこんな風でした
↓のは紫陽花を見に行って出合った、ナツツバキと (下) ヒメシャラ。

なつ椿 (1)

ヒメシャラの花の方が小さいし、葉がつやつやしている。

ヒメシャラ
 

続きを読む»

南米の花-2

ティプアナ・ティプ。 大木だ。これを撮ると思い出す人がいる。
考古学者で世界をうろついて(? )おられた松江の先生だ。
最近闘病中の記事が出たと思ったら、すぐ又止まっている。大丈夫だろうか。
何故思い出すかと言うと"これ、南米のどこかの街路樹だ" とコメント頂いたからである。

テイプアナ  (4)

先日記事にしたジャカランタでもいいけど、広い街でこんな街路樹を見上げてみたいものだ。

テイプアナ  (3) テイプアナ  (7)b

続きを読む»

ちょっと遅かったかな

ササユリ園の開花情報を、何度も見ていた。やっと見頃だとの記事が出たので
行ったのだが、、、。想像したほどは咲いてなくて、ムムムム。ま、いいか。

ササユリ) (7)

ササユリは日本にだけ生息する原種で、葉が笹に似ていることや笹原に自生していることが
多いため、この名がついたと言われている。葉が細いからか、やさしい感じがする。

ササユリ) (8) ササユリ) (2)

続きを読む»

こんな花

南米の花、ジャカランダ大阪で咲いているところは数ケ所だけだそうな。
世界三大花木の一つというから大きくなるのだろう。
ここ大阪市港区の八幡屋公園で見られる15本ほどのは5メートルくらいの高さだが。

 画像をクリックして見てください。5枚です。

続きを読む»

第一回の

大阪湾のほとり、舞洲にゆり園が出現。200万輪とのことだ。ワオーッ。
今年初めての催しだ。行ってこなくちゃ。 (画像、各2枚ずつ)

<

どんな眺めやろ。それにしても入場料1000円はちょっと高くない? と話していたら
招待券をそっと差し出して下さった人がいた。・・・美人の友人誘って行って正解だったわ。

<

用意した雨傘の出番がなく、私たちは助かったが、花たちは雨、待ち遠しいことだろう。

<

 canonのコンデジ、どうもおかしい。寿命かも、、。 

続きを読む»

季節の花

 タイサンボクの季節だ。これはやはり鶴見緑地まで見に行かないと
他でちょっぴり見たのでは物足りない。今日はどの木もたくさん花をつけていた。

<

暗転、花が殆ど終わっていた、フェイジョア。肉厚の花びらが甘いらしい。

フェイジョア (3) フェイジョア (5)

続きを読む»

ちょっとお散歩

なつ椿が咲いててくれると嬉しいのだけど、と思いながら散歩に出た。
先週、つぼみが一つふくらんでいたんだけどなぁ、、、まだだ。
この小さいのはヒメシャラで良いのか、こちらの方は大分咲いている。

hime_syara2 (7)

睡蓮がきれいっ。 隣り町の用水路は、わが市と違って、とても大事にされている。

御領にて

梅雨いり宣言のあと、雨が殆ど降っていない。ほこりっぽい紫陽花が雨を待っている。
いつ降るかな。・・・アハハ、降ったら降ったで文句言うくせに、ね。

クレマチス

ここの花の郷ではてっせん園、とかいてあったが。図鑑をめくっているとクレマチスと呼ぶほうが
正しいような気がするので、クレマチス あれこれ。

<

八重咲きのや一重、大きいのや小さいのや、色もいろいろだ。
ベル型のが最近人気らしい。私は新種らしい左下の紫のが好みだ。

テッセンいろいろ

花しょうぶ園にて

こういう記事を書くために少しは図鑑を開く。それが私の学習になっていると思う。
花のつかないただの菖蒲は全然花らしくないもののようだ。・・・これも度々調べなおして
そうだったなぁと 思ったりするのだから、いいかげんなものではあるが。 

花しょうぶ

花しょうぶは、撮り方がよく判らないので、ただ見て歩くだけの時もある。

はなしょうぶ3

滝谷花しょうぶ園では、花の手入れをしている方が"私の撮ったのも見てください"と
たくさん見せてくれた。タイミング良く撮れるのは羨ましいなぁ。例えば朝露のおいた花とか、ね。

花しょうぶ4 花菖蒲5

ちなみに、昨日の時点では見頃とは言えず、もう一度来て下さいと、招待券をもらった。
そういうの、初めてだけど、、、ちょっと遠いんだわぁ。

続きを読む»

そろそろ・・

紫陽花の季節が近づいている。花の先っぽが少し色づいたのを見ながら歩いていて
コアジサイを見つけた。本家の紫陽花より早く咲くのか・・、知らなかったなぁ。

<

続きを読む»

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR