続・あれこれ

 
カタクリ
の花が終わりかけていた。・・・花見を兼ねて行った植物園で、
桜に負けない位注目されていた。(マウスオンでもう一枚)

<

この洋種モクレンが、目をひいた。シモクレンより色の薄い花だった。

洋種もくれん

ウグイスカグラ・・・気をつけてないと、花がついているのを見逃す。
ウグイスが鳴き始める頃に花咲くので、この名がついたという説もあるが、、、。

ウグイスカグラ

続きを読む»

あれこれ

  春はいろいろな花が咲く。愉しみ方は人それぞれかな。それもこれも、
元気でいてこそかもしれないけど。ご病気の方もきっと又良いことがありますよ。


<
  マウスオンでもう一枚ね。

春の花々

花を愛でる時、私がまず使う言葉は"可愛い"である。バラなどももちろんきれいだとは思うが
それより小さく可憐な花が好きだ。ユスラウメもその一つ。
ぴかっと光る赤い実を思い出すとなお、可愛いと思う。  (マウスオンでもう一枚)

<

今春2度目の登場になるが、ヒューガミズキ。開花して、表情が変わって見えたので。
マウスオンでの画像は、花カイドウのつぼみ。開くのを待てなくて。

<

続きを読む»

鳥たち

タイトル

 なにを勘違いしたのか、ヤマガラが目の前に止まって、さえずり始めた。
ちょっと待って、いま撮るから。 ・・・ そんなに近くてはピントが合わないよ---

<


コゲラも余り人のこと気にしていないみたいだ。モズは、姿はよく見せるが近づかない。

コゲラ モズ

いつものところにジョービタキ・雄が2羽いた。画像開いて気づいたが、太っちょだ。

<

続きを読む»

桜咲くまで

桜の開花までもう少しではあるが、まだ間がある。この間に、がんばって咲いている
花たちをアップしておかなくては。
ハクモクレンに続いて、シモクレンも咲いてきた。(2枚です。)

<

こちらはハナノキ。昨年は4月半ばに信州でたくさん見た。
見ごろは、もう少し先かも知れないが木の先は、もうかなり赤い。

ハナノキ (6) ハナノキ (4)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

続きを読む»

ベニバスモモなど

私の好きなベニバスモモ。先日見に行った時は、チラとも咲いていなかったので 
まだかも・・と思いながら出かけたのに、満開だ。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

その他、公園で目立っていた花々
春を呼ぶ花の代表1はコブシかもしれない。ピンクのもある。

コブシ ひめシデこぶしかな


続きを読む»

春の草-2

たくましい野草たち。なかでも一番と思うのはすみれだ。
車の行きかう道路わきでもびっしり花をつけている。コンクリートの隙間から。
。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

春の野草 5種
・・白いホトケノザを見つけた。珍しくないですよと言う人もいたが
たいていピンクが群れ咲いているから、希少価値ものだとは思う。

スモモにメジロ (2)

  おまけのメジロ。つぼみのスモモが気に入っているようだ。
この時期になるとメジロは、少し薄汚れてみえる。

続きを読む»

ゆき柳 は白く

 1つ2つ、咲いてるのは知っていたが、数日温かい日があったからか
あっという間に、真っ白になってきた。ゆき柳・・・よい命名だ。
かすみそうに似て、主役にはなりにくいが、春の花の引き立て役に欠かせない。

( 後ろの画像は、どこか角にマウス乗せると見られます。)

<
          
       <
                  
              <















続きを読む»

みもざ輝いて

  春を待つ。何か良いことおきそうな予感がして嬉しい季節だ。
萌え始めた公園の木々。いずれ又行ってしまう渡り鳥たちのざわめき。そして、花。
この時期ならではのものを見逃さないでいたいもの。 

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

続きを読む»

早咲きさくら2題

カワヅザクラが咲いてきた。まずこれが咲いてくれないとね、
花見のサクラの季節は迎えられない。(マウスオン)

<

こちらはオカメザクラ。花びらは桜らしくないが、離れてみる色が私は好きだ。
メジロも今はカワヅサクラに行かないでオカメにばかりきている。

<

続きを読む»

春の草

足元の野草たちも、メいっぱい咲き始めている。
オオイヌノフグリに似たフラサバソウは、めったに見ないので記事にしておく
春の七草のひとつ、はこべらとはミドリハコベのことらしいので、これも覚書き。
ヒメオドリコソウはホトケノザと間違えやすいが、こちらの方がおとなしい。


春の野草

ちなみに春の七草とは
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ の七つである。
ナズナはぺんぺん草、ゴギョウはハハコグサ、ホトケノザはコオニタビラコ。
スズナはカブ、スズシロは大根だそうだ。 --- 治水緑地のお勉強会より --- 
 

続きを読む»

ようやく・・

 温かい日差しに誘われたように、梅林の梅も全開もようだ。
土曜日とあって、花の下は賑わっていた。

梅・全開 1

この花、全部梅の実になったら良いのになぁ。なっても私のではないけれど
今年”梅の実醤油”というのを教わったので、実がなるのを楽しみにしているのだ。
”花より○○○”もいいとこだ。 ・・・いえいえ花も好きですよ。

梅・全開 2



続きを読む»

町家のひなめぐり

高取町のひなめぐり。町に住む人たちが家自慢のおひなさまを飾り、公開して
下さっている。雛人形のひとつひとつに伝統がにじみ出ていてすばらしいものばかりだ。

この催し、町おこしで始められてからまだ7年めだそうだが
休日になるとかなりの人ですと町の人が、嬉しげに話しておられた。(マウスオン)

<


立派な家がたくさん並んでいる町だ。雛飾りを展示されているポイントは100近くある。 

ひな-2

続きを読む»

今日も

晴れてはいるが、空気は悪い。こういう日、散歩すべきか否か。
家にこもって鬱々としているよりは出かけたほうがましかな?
何かと発見もありそうだし。
あわてんぼうの土筆が、むくむく頭を出していた。
排気ガスまみれで可哀想な状態だが。だから摘んでいく人はいない。

つくし2

そして、思い出した。少し向こうの家のしだれ梅。

しだれ梅

マスクして・・

生駒山がかすんでいた。春がすみなら良いけど、そうはいくまい。
PM2.5には並みのマスクは役立たないそうだが、気休めにかけて出かけた。
これからどうなるのだろう。
緑地の小川は春めいてさらさら流れ、ネコヤナギはもう脱皮していた。

ネコヤナギ ()

ミモザも、色を濃くしてはいるが、こちらはごゆっくり進行だから。

ミモザ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

昨年のこと・・・は言うまい。

昨日、やっと咲いたところですよと
通りがかりの人が教えてくれた。

カワズザクラ

もうメジロがたくさん寄ってきて
つぼみをつっついていた。

今日の鳥追い

本日はヤマガラデ-だったと言える。鳥の声を聞きながら林の切り株に腰を下ろしたら
ヤマガラが隣の切り株にきて、ゴソゴソはじめた。"そんなに近づくと食べちゃうぞ"
・・・食べてしまいたいほど、小さい野鳥はどれも可愛い。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

アニのヤマガラ



続きを読む»

神社に梅が

 梅林へ行こうと駅まで行ったのに、冷気が身体に痛いほどで電車に乗れなかった、
ということをこの日の記録にしておきたい。その帰り、寄った神社の梅は満開だった。

北野神社にて

神社には古木の梅が良く似合う。(マウスオンでも)

<

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR