今日もあれこれ

野鳥タイトル・ ・ ・ 御領の公園にて。

 ピラカンサにメジロのことが気になって散歩は、やはり御領方向へ行ってみた。
先日知り合った公園の近所の方と、畑のことや木の話をしながら鳥が来るのを待っていた。
ジョービタキが来たわ、きれいな鳥でしょ? (メスは帰り道で撮ったのだけど、ます先に )
マウスオンで、公園にいたオスの画像。梅のつぼみが大分赤くなってます。

<

桜の木にメジロがいっぱい止まっている。暗いから撮ったものかどうか考えたが一応
// ピラカンサの実は、株の下の方にまだたくさんある。

<

カチ、カチッと音がするので、見上げたらシメがきていた。今年は、よく現れる。

<

鳥いろいろ

野鳥タイトル・ ・ ・ 鶴見緑地にて。

 ルリビタキ・メス。まともにカメラに収まってくれたのは初めてだ。(マウスオンでもう一枚)
きれいな色のオスはどこにいるのだろう。そちらにもお目にかかりたいものだ。 

<

ジョービタキ(メス)のスライドショー ・・・時間にしてどの位だったか
カメラの前を行ったり来たりしてしばらく付き合ってくれた、かわいい鳥だ。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

続きを読む»

琵琶湖のほとりで

 『菜の花が見頃 』の新聞記事を見て、今年こそ行かなくては、、、と早起きした。
電車、バス乗り継いで2時間半だ。雪をかぶった比良山を背景に菜の花は絵になったかな?
カメラマンがたくさんいたので、私は脇の方で、少しパチパチさせてもらった。
 菜の花は早咲きのカンザキハナナだそうだ。      (マウスオンでもう一枚) 

<

比良山は、琵琶湖をはさんで向こう側にそびえる山だ。
// 見ていると、すーーっと山がかすんできた。雪が流れていたらしい。
しばらくすると、こちらでも雪が舞い始めた。

<

続きを読む»

琵琶湖のほとり・2

 琵琶湖岸は、松林が続いている。足元は枯れ葉でふかふかしているし
何か野鳥がいるだろうと期待しつつたどっていた。思ったほどはいなかったが
久しぶりにホオジロが見られた。この鳥は飛ぶとき尾っぽの辺りが赤くて、きれいだ。

ホオジロ

これは多分、タヒバリ。初めて見た鳥なので図鑑をめくっていたら
私の画像と同じポーズのが”タヒバリ”とあったので、間違いないと思う。
雀より小さく、何羽も群れ、地面を歩いて餌を探していた。(マウスオンでもう一枚)

<

メジロ・メジロ

 メジロに魅せられて、いっぱい撮ってきた。    
ピラカンサの前で頑張ってカメラを構えていた。声が聞こえるから・・・あと15分待とう。
え~と、ロスタイム10分ネ、という具合だ。ひまだねぇ、おばさん。あはは
その、ロスタイムの時間切れ寸前に、飛んできたメジロたち。  

* つんと、おすましで・・

冬の公園風景

鶴見緑地で、いつも撮るのは、風車の丘と 韓国庭園だ。
あいにく今、風車の前は愛想なくて絵にならないので、韓国庭園前をアップすることに、、。
1990年の花博以後、少し手直しされたらしいが、良い色のままで残っている。韓流フアンが
喜びそうな雰囲気もある。(花博時の施設でこんなに保存されている建物は他にない。)
 紅梅やサンシュユ、ミモザが一番先に咲く場所でもある。

韓国庭園

このところ、雪はちらつくし、出掛けに手袋でも忘れようものなら震え上がる。
大阪人は、なまぬるい気候に染まっているので、軟弱なのだ。
 今日は大寒。・それでも自然は春へと、確実に進んでいる。

芽が出て

続きを読む»

鳥たち

タイトル"・・・いつ行っても必ずいると言うわけにいかないのが鳥たちだが
とりあえず、今日の出合いは、ジョービタキのメスから。何気なく入った花の谷にて。

<

 ・ つぐみほどの大きさで、飛び方や、草原で餌を拾う様子も似ている。
遠くからは判別できないので撮ってみたらシロハラらしい。なかなかりりしい顔だ。

<

続きを読む»

蝋梅は・・

 大阪城公園の梅林には、蝋梅が何株もある。たくさん咲いていると思い込んで
出かけたが空振りもよいところだった。チラチラ咲いている辺りには先客がいて
近寄り難いし。 近くの公園でもう一度トライするか、、、とカメラ持って出かけた。

ロウバイ (1)

 ほのかな香りがしてくる。昨年の実が、まだ黒く残っているのが面白い。
初めてこの実を知ったときは、ちょっと驚き、笑ったものだ、へんな形!

ロウバイの木

時々日がさして、花びらが輝く。

ロウバイ開く

冬の彩り

今は何と言っても山茶花が、頑張って咲いていると思う。と言いつつ
なかなか記事にしないのは、思うような写真が撮れないからだ。
よく見ると花びらの痛んでいるのが多い。早くものにせねば、と焦っていた。
↓・これも納得の写真ではないが、とりあえず一枚アップしておこう。

山茶花4

 住宅街を抜けようとしたら、思いがけなく満開の桜に出合った。
このさくらに日が当たれば、ちょっと春らしい雰囲気になるかもしれない。
しかし今は、空気が冷たく、身をすくめながら外出中だ。

桜b

・ピラカンサの赤は、温かい。メジロが来るのは大歓迎だけど、
いずれみんな食べられてしまうだろうなぁ。それも寂しいが、、、。

ピラカンサ2

咲き始めた蝋梅

 道路を渡って隣りの市へと散歩に出た。公園の様子を見ながら少し行くと
遊歩道に蝋梅の花が咲いている。カメラ、カメラ・・と家に帰って出直した。
ほんの少ししか咲いてないから、改めて梅林へ撮りに行くことにして、今日は記録だけ。

蝋梅

実は、家のすぐ前がもう隣の市なのだ。御領という地名のここには小さい公園がいくつもある。
公園の梅の木は、昨年刈り込まれたからメジロはいないかなーーと思ったが
芽のふくらみはじめた桜にたくさん止まっている。ジョービタキも一羽きたよ。(以下・2p) 

<


ピラカンサが、びっしり実をつけている。餌がたくさんあって、あんたたち幸せだねー。

<

続きを読む»

冬景色

 鶴見緑地には、時間になると閉められる門が四方にある。いつも入り口近くの門を通って
研究農園のある方へ上がって行く。林に囲まれた広場へ出るとお正月明けの今も、
クヌギが葉を落とさずにいる。そのせいか辺りが赤らんで見えた。黒い実はヤシャブシかな。

ヤシャブシ (1)

スズメの群れているのも冬らしく、可愛らしい風景だと思うがどうだろう。
こちらではたまに粉雪がちらつく程度で、雪はほとんど降らないから。

雀2 雀 (2)

鳥・撮り初め

 メジロ大好き  この日は公園のあちこちで見かけた。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

ヤマガラは2枚のみ。(マウスオンで)// 羽が輝いて、銀色に見えた。

<

続きを読む»

お正月

今年の歩き始めは京都からだ。京都で初参りというとまず知恩院を思う。
除夜の鐘が響き渡り、その後し~んとなる雰囲気が好もしい。大きな三門をくぐり、男坂を
フーフー上がる。工事中の本殿を横目に見て、わき道から円山公園~、八坂神社に至る。
人でいっぱいの八坂神社で、おみくじを買う連れと、はぐれてしまった。

知恩院 三門

後は、みんなが行く方向へついて歩く。東山沿いの二年坂、産寧坂を経て清水寺へ。
外国人らしい人も多い。どこから来たの?と問いたい位、人人人だ。京都はやっぱり凄い!

清水へ行く道

続きを読む»

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR