撮り収め

<  ・・・一年間、有難うございました。 


 今期は年賀状を出していないので、次年の干支のことを失念していた。
へび年なんだ~ 
暮になると、じんわりとカレンダーの催促をしてきた妹が春に亡くなった。
病院へはずいぶん通ったが最近はめったに思い出さない、薄情な姉だ。

葉牡丹で巳年

大晦日は冷え込んだが、気持ちよく晴れた。

大晦日の空

公園の野鳥はどこへ行ってしまったのか、全然いない。
まぁいいかと帰りかけるとマヒワが群れで現れ、一羽がすぐ前でポーズしてくれた。

マヒワ3態
そんなこんなで、辰年があと一時間余で終わります。新しい年もマイペースで
ゆくことになると思います。よろしければ又お訪ねくださいませ。

冬の鳥

昨日は、えっ! と思うほど、いく所いく所に野鳥が群れていた。
アトリ (スズメ目)に合ったのは久しぶりだ。何年か前、同じ場所で見たきりだ。
雀たちと一緒だったから見落とすところだったが。    (マウスオンでね)

<

愛くるしい目のエナガがシジュウカラやヤマガラとつるんであらわれた。
待ってたよ 

<

続きを読む»

冬景色

 今年、もう一週間もなくなった。よくまぁ・・・と思うほど遊ばせてもらった。
いいのかな--。などと思いながら、今日もカメラ散歩。

ハナミズキ

p_line02.gif

冬の公園風景 (5)

p_line02.gif

ピラカンサ

p_line02.gif

続きを読む»

メリークリスマス

便利なので、いつも通り抜けさせてもらうビルのフロアーでクリスマスコンサートがあった。
30分ほどのミニミニコンサートだ。クリスマスソングとほか1.2曲。
三井大生さんの奏でるバイオリンの音色がとてもやさしく、胸にしみた。

ミニコンサート

ベル罫

ツリー
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ユリカモメ情報など

家から東へ10分ほど行ったところに治水緑地がある。ペアーのコブハクチョウが
まったりと浮かんでいる池もある。例年だとそこへたくさん飛来するユリカモメが今年は全然
来ないのだ。どうしたんでしょね、待っているんですけど、と公園の人も言ってる。
大阪城はどうかな?と、様子見に行ってみた。いるにはいるが、数はかなり少ないようだ。

<



別に、ユリカモメだけ見に行ったわけではなくて、大阪城公園では野鳥も結構見られる。
まだ珍しいものを見つける知恵はないから、同じようなものばかりだけど。↓はアオジ。

<

ギーギーと鳴いて、ここにいるよーーと教えてくれるのはコゲラだ。
近くに赤ゲラもいたらしい。次回は気をつけて探してみようと思う。

<

続きを読む»

イルミパーク

 光の海だ。舞台は中之島バラ園。  マウスオンでもう一枚どうぞ。 

<



イルミの海1

続きを読む»

中之島にて

 毎年この時期、大阪・中之島では光の祭典が開催される。
水都大阪の中心、中之島の川が一年に一度光り輝く季節だ。橋もひっきりなしに色を変える。

川夜景-3

サンタスタイルのガイドさんが活躍する場でもある、遊覧船の上。

川夜景-2

この箇所を船の舳先としてデザインしているらしい。
不景気なんて吹っ飛びそうな眺めだ。 

船まがい

 橋下市長が頑張っている大阪市役所の近くだ。

変化する公会堂

 音楽が鳴り響くと画像が投影され、中の島中央公会堂のモダンな建物が
色を変え、明るく、暗く、様々な顔に変化する。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

ある日

 治水緑地で植物の観察会があった時のこと。目の前の木にイナゴがつき刺さっている。
ウワー、残酷! 犯人はモズに違いない。うわさをしていると前方のナンキンハゼにモズが
きて止まった。普通、モズは忘れてしまうと聞いてるが、こやつは覚えていたのだろうか。
上の写真は気根のできるラクウショウ(沼杉)。実がなっている。小粒の房は花だそうな。

もずのはやにえ

鳥たち

 今日出合った鳥はヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、アオサギ、コゲラ、ツグミ位かな。
天気が良いと、鳴き声はよく響く。そうそうウグイスもチラと見えた。

<

たくさんいた、シジュウカラ // ヤマガラも今日はあちこちにいたなぁ。

シジユウカラ ヤマガラ

ほかに合いたかった小鳥はエナガ、モズ。今年モズをあまり見かけないのが寂しい。

続きを読む»

まだ少し赤い風景

 楓の木はまだ青い葉も残している。今年は楓の木ばかり見ているような気がするが。
みんな2枚ずつです。

<

公園の一角にあるベニカシワの林が輝いていた。大きな柏もちができそうな葉だ。
半分ほどは散って通路いっぱいにひろがっていた。 

<

続きを読む»

赤い鳥は見ないけど

赤い鳥小鳥、なぜなぜ赤い、赤い実を食べた~ ノー天気(?)な歌詞の唱歌があった。
サンシュユみたいなのを食べたら、すぐ真っ赤になりそうだが、この実を啄ばんでいる鳥を
見たことがない。代わりに私めが、、、、。う~んあまりおいしくないな。

<

ニシキギ。こんなに実がついた木は、めったにない。//ニシキギは幹にコルク質の翼が付く
特徴があっておもしろい。↓・葉の赤さが名前の由来だそうな。

<

どちらの画像もマウスオンで・・・

寒々と、、

 冷え込んでいる。昨日の朝、パソコン画面には大阪の気温1℃と表示されていた。
今朝は6℃なので、少しはましかと思ったが、とんでもなく寒かった。
こたつにもぐっているからといって、文句言う人もいないのに、外をうろうろする
なんて、馬鹿かもねーーー。その公園風景はこんなだった。

公園

冬桜は結構長々と咲いている。おかげで紅葉した桜葉とのコラボが面白い(?)

さくら (1) さくら (2)

続きを読む»

最後のもみじ

  たいした画像はないけれど、緑地で撮ったもみじを、少し残しておこうと思う。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

続きを読む»

緑地の風景あれこれ

 今年、緑地の紅葉を全然見にいってないような気がする。
他にも行きたいところはあるけれど、フランチャイズの緑地を無視しちゃいけないな
と行ってみた。入り口のところのメタセコイヤが良い色になっていた。
この時期が一番見頃といえるかもしれん、メタセコイヤだ。(裏にも一枚あり)

<

青空に高々と・・・ナンキンハゼの実が、ちょっと目を引いた。
毎年書くけれど、これだけあれば冬の間、鳥たちが食料に困ることはないだろう。
栴檀などもびっしり実をつけているから。

ナンキンハゼ

赤い実は、ハナミズキだ。メジロの好物とは知らなかった。
// 硬そうなのに、楓のみをマヒワの群れがつっついていた。

メジロ マヒワ

続きを読む»

師走始まる

 
とうとう今年最後の月だ。今朝の新聞に"秋の落葉こそが始まりだ"とあった。
小さい新芽が枝という枝に潜んでいて春になるといっせいに踊り出る、、、のだと。
この時期をそう捕らえて、腰すえて寒さをしのぎ春を待つか。よしっ

朝の公園にて

 う~ん、春には私は古稀を迎えることになる。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR