もみじ追っかけ

 京阪電車に乗って終点で降りた。地上へ上がると、そこには京都を舞台にするTVドラマで
おなじみの"かも川"風景がひろがっている。ユリカモメがいるのをちらと見て、、今日は
相国寺辺りへ行ってみるつもりだった。時々通る下鴨神社の西のはずだ。
・・・2枚ずつ入れました。(マウスオンで)

<


寺町通りを抜け、色づいた風景を見つけたら立ち止まり、、、。
織田信長一族が埋葬されたという寺なども見た。

<


途中でUターンして、京都御苑へ向かった。

<

続きを読む»

良い天気にて候

 ハイキング日和だった。雨にたたられて延期になっていた若草山行きだ。
奈良公園では鹿を眼で追い、春日大社裏の原生林を抜けて行く。林のなかのもみじも
素晴らしい色だったが、たどりついた山頂からの眺めに感歎の声が上がる。ホーツ 
(マウスオンでもう一枚)

<


 クリックすると少し大きな画像になります

若草山から

眼下には奈良の市街。 (こちらは、マウスオンで)

<

続きを読む»

紅葉---黄葉

  "銀杏の紅葉宣言" が昨日テレビで報じられていた。基準にする木は大阪城公園に
あるとのこと。今日それを自分の目で確かめるべく出かけた、、、という訳でもないが
とにかく、大阪城公園。以前ほどではないが中国人らしい観光客もチラホラいて、少しほっとした。
↓は駅からお城へ行く途中のビジネス街で。

川のほとり

銀杏は、ほとんど黄葉しているが、中にまだ青いのもある。(マウスオンでもう一枚)

<


ここは梅林の横だから、内堀かな? 鴨の数はやっぱり少ないようだ 。

お堀

続きを読む»

今年の紅葉-3

 公園は(モミジバ)楓の木で赤く染まっている。足元まで、、。

モミジバフウ

公園-降り敷くおちぱ゛


続きを読む»

今年の紅葉-2

 今月の自然観察会は紅葉の京都を訪ねた。鞍馬からケーブルで山を上り貴船へ下る。
ひたすら下るこのコースは、まぁいい。逆の場合はかなりきついと思う--経験上。
貴船のもみじは、もう葉をくるくる巻き込んでいて、終焉ちかしと思わせた。

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

  肝心の植物は・・・記録係のノートは空白が多いようだった。

大歩危渓谷にて

 徳島の大歩危、川下りの遊覧船のりば。大歩危(オオポケ)とは大またで歩くと危険
ということからつけられた名前だそうな。すばらしい渓谷で、吸い込まれそうな澄んだ水だ。

大歩危川下り渡船場

大歩危峡谷

この画像では紅葉はイマイチの感じだが、渓谷沿いの山々は、良い色だった。
それでも一週間早かったかもしれん。

大歩危

続きを読む»

フェリー

小豆島温泉に泊まり、翌日は徳島へ行くツアーだった。池田港から高松へフェリーで渡る。
前日小豆島へのフェリーは、すばらしい(?)迫力でドーンドーンと大波が船を震わせた。
シートに座っている限りはどうってことなかったが、立ち上がると、まともには歩けなかった。
しかしこの日、高松への航海は、穏やかなもので瀬戸内海の眺めはただ懐かしかった。

<

瀬戸大橋が架かってもう何年になるのだろう。それまでは愛媛の実家に帰るたび
宇高連絡船を利用していた。もしくは大阪港か神戸よりフェリーに乗っていたので
船の旅は珍しくなかったのだ。

フェリー、こくさい丸 小豆島、池田港

高松港が見えてきた。    ----- 24.11.12日 -----

<

紅葉を訪ねる-1

小豆島の寒霞渓である。バスで移動中からずっと、、フェリーで島に渡ってからも激しい雨で
どうなることかと思った。が、寒霞渓の展望台に上がった時、ふぃっと雨は上がったのだ。
↓の赤いのはロープウェイ乗り場から展望台へ抜ける道にあった。

寒霞渓のもみじ

勢いよくはしる霧の間から、紅葉し始めた山が見え隠れする。
いつ又降ってくるかもという空模様だったから、大慌てでシャッターをきった。

<

展望台から見下ろした、瀬戸の海。小豆島。 
ほぼ一時間後乗ったロープウェイの中では、もう視界はゼロになった。

寒霞渓より

----- 11月11日、日曜日 -----

寒くなりました

 今日は探鳥会だよ、と声がかかった。冬鳥には早いと思うけどとりあえず行ってみた。
鴨の飛来もこれからのようで池は静かだ。モズやツグミを双眼鏡で確認 
次回は大きなカメラ持って行って、じっくり狙おうっと。

緑地の池

・バンの親子がいた。くちばしが赤くないのは幼鳥ではないかとのこと。

バンの親子

秋の鳥たち

今日は野鳥狙い。珍しい鳥にも合いたいけど、メジロに合うとかなり嬉しい。
もう少しで水浴シーンがばっちり撮れそうだったのに、思いがけなくて慌ててしまった。
こういう時は連写にすれば良いのかな。(マウスオンにて・・)

<


林を行くと大抵現れるコゲラ。

コゲラ

今年は早々にマヒワに出合った。 左がメスで右はオスだと思う。

マヒワ・メス マヒワ・ オス

わが町で・・

  "地域伝統文化まつり" 文化の日、わが町でもだんじりパレードが試行され鉦の音も賑やかに
市民プラザに大集合した。市内各地域に受け継がれているだんじりや太鼓台、鉦、舞などを
みんなで見直してみようという試みだそうだ。

彫り物のきれいなの見っけ

秋景色

 冠水以来、荒れ気味の治水緑地だが、秋らしい風景にはなってきた。
今朝はスカーフを首に巻いて散歩に出かけた。風邪ひくの嫌だもんね。

すすき

蓼のなかで一番きれいなサクラタデ(左)と、ヒロハホウキギク・・・小さい小さい花だ。

"タデ食う虫も好き好き"という古いことわざがあるが、辛くて苦い蓼を好んで食べる虫が
いるように、好みは人それぞれということのようだ。・・・タデって苦いものなのだ。

サクラタデ ヒロハホウキギク

続きを読む»

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR