秋のバラ

yuuneeのバラ展です。たくさん撮ってきたので2枚ずつ入れています。
マウスオンしてみて下さいませ。きれいっが伝わる写真が撮れればいいんですけどね。


・真紅のバラは熱情という名札がついていました。・・・・・中ノ島バラ園より。 

<


カミーユピサロ(フランス) // 黄色のバラ

<


ピンク // ウィスキーマック(ドイツ)

<

続きを読む»

そろそろ終わりの金木犀

朝から雨だ。足慣らしに買い物に出かけたら、金木犀がびっしり花びらを落としている。
金木犀は写真写りが悪くて(?)撮ってもまず記事にしないのだけど、これならまぁいけるかも
と、カメラもって出直した次第で、、、。 

 
<


花はもう終わりだろう、香りもかなり弱くなった。最近、金木犀の芳香剤は見かけない
ような気がする。あれに使われると、少し香りの価値が堕ちたようで可哀想だったが。

雨の中

今日はハイキングの予定だったんだけどネ。

遊歩道で

 キバナコスモスがあちこちで咲き乱れている。

アゲハと キバナコスモス (3)

 殆ど手入れされてない遊歩道で、ケイトウとホウキグサが燃えているようだった。

ホウキグサ


続きを読む»

今日の出合い

ジョウビタキの雌。この鳥、カメラを向けている間はせっせとその辺りを飛びまわっていた。
足下にお初の野草を見つけたので、ちょっとそちらに気を取られていると
いなくなってしまった。ごめん、悪かった。 又出てきてね。

ジョウビタキ (2) ジョウビタキ (1)

地下鉄の駅そばで。カワラヒワが騒がしい。いいねぇ。
人間のことなど気にしないで、せいぜい遊んでいてよね。

カワラヒワ

大阪南港に野鳥園がある。いずれここも橋○市長に整理されてしまうかもと
新聞記事にあった。 野鳥追いかけには、もう少し木の葉が落ちてからが良いのだけど
ちょっと覗いてくるかなと思って出かけてみた。
大阪湾に向かって展開している野鳥園ではワンドに鳥たちがたくさん群れているのを見た。
残念ながら、そこでの野鳥の写真はなし。
 

コスモス・・2

  もう一度、コスモス畑へ行ってみる。光線だとか、花の形だとかあれこれ考えて
撮ってみたが、ストレスがたまっただけで、、成果はさっぱりだ。
コスモスは菊科の花、秋桜という呼び方が雰囲気あって好きですね。  (マウスオンでもう一枚)

<


それでも、今年のコスモスは終わりかもしれないから、記録しておこう。


画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

コスモス畑から

 コスモスの情報がチラホラ出始めた。お天気良いうちに見にいってこよう
鶴見緑地にもここのとこ行ってないし。というわけで、この写真は緑地のコスモス畑。
広くはないけど、花が密集していないところがいいんでないかい?  

画像をクリックして見てください。写真5枚入れています。

続きを読む»

桜咲く

 治水緑地で、毎年10月桜が見られる。今年は天候不順で少し遅れていたが
ちゃんと忘れずに咲いていた。冬のさくらは、なんだかさびしい感じだねーーと
いうのが大多数の意見だが、日があたると結構華やいで見える。どう?

10月桜

10月さくら 2種

ダリア考-2

ダリアはメキシコの国花だそうだが、花言葉は「華麗」「優雅」「威厳」「移り気」「不安定」
「感謝」「栄華」。中で移り気・不安定はダリアの花がフランス革命後の不安定な情勢の中で
流行したことに由来する、とのこと。その時代の花はどういうのが主流だったのだろうか。

  画像クリックで8枚、ランダムに変化します。

<<
今回初めて見た一枚目のダリアが私のお気に入りです。"希望"の名札がつけられていました。

見上げると・・

久しぶりに訪ねた広い公園。花壇がほどよい色で初秋の空気に溶け込んでいる。

花壇 (1)

花壇にお似合いだね、お二人さん。

花壇 (2)
・・・・・ 奈良の馬見丘陵公園です。・・・・・

続きを読む»

ダリア考

公園の一角にダリアコーナーがあった。150種.1000株だそうな。
ダリアの特徴はその匂いと、つやつやした握りこぶしのようなつぼみだろうか。
『 いや~、このダリア、バラみたいやなー。こっちは大きいボタンのよう。
これは菊やわー、花火みたいなのもあるねーー 』 ・・・etc

どうだダリアを見直したか、ポンポンダリアだけがダリアじゃないよ。

<


小さいのが可愛いけれど、、、

<


大振りのも、見ごたえがある。

<

(2枚ずつ画像入っています。)

お初

今秋初めて野鳥がカメラに収まってくれた。メジロの鳴く声はよく聞くのだけど
姿は雀くらいしか見たことがなかった。エナガが一番に現れるとは嬉しいなぁ。

エナガ (1)

突如、空から降りてきたひばり // シジュウカラ

ひばり (2) シジュウカラ

里山歩き

 今日は自然観察会の日だった。気温が少し低くなってきて、里山歩きに良い季節だ。
刈り入れを待つ稲田風景がまぶしい、甘南備山のふもと。
道中には野菜の直売所が何ヶ所かあって。少々歳はくっているが大抵主婦だから
喜んで買い込み、売り切れの品もあった。  ( マウスオンでもう一枚 )

<

 見て歩いた植物、昆虫、たくさんあるが、中で珍しいのは、トキリマメ位かな?
冬のハナワラビは言われなければ見落とす植物だ。毛虫もバッタもいたよ。

今回の野草集

コスモスやセイタカアワダチソウが乱れ咲く風景を、今しばらく愉しめそうだ。

雲海目当てでしたが

兵庫県・朝来市の 竹 田 城 跡 は日本100名城の一つである。
秋から冬にかけてのよく晴れた日、ふもとの円山川から朝霧がたつと
"天空に浮かぶ城" の幻想的な風景が見られるとのこと。
今回つれてってくれるという人が現れて、お供して行ったが、、、。曇天で、
城跡はぼんやりしか見えなかったし、私の腕ではちょっと無理だったようだ。

遠望・・・立雲峡より1/5

続きを読む»

ちょっとお散歩

文字どおり、朝飯前にご近所めぐりをしてみると。


かわいい朝顔に出合った。朝顔は夏の終わりごろから咲くものが多い。(マウスオンで紫の花)

<


垣根沿いにびっしりオキザリスが咲いている。800種類はあるといわれるオキザリス。
植えた覚えもないのに、プランターで咲いていたりする、繁殖力の強い花だ。
"葉や茎にシュー酸を含むのですっぱい"!、とあった。・・・その味確認済みです。

オキサ゜リス

ジュランタに、蝶のとびかう様子がさわやかだった。

ジュランタ

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR