あれこれ

綿(熱帯アフリカ原産)の花が咲いている。 " 戦国時代から江戸時代にかけて
植物のワタから製する木綿綿(木綿)が普及した"
とある。綿がそんなに古くから
栽培されていたとは知らなかった。どうやって渡ってきたのやら。

b (4)
 
ルリマツリ。今までこの花を取り上げた記憶がない。
年中咲いているのに何故?と考えるに、、、写真写りが良くないからだろう。
南アフリカ原産で、イソマツ科プルンバゴ属などという面白い背景の花だ。

bルりマツリ

続きを読む»

今日の空と、、

 毎度おなじみ、緑地・風車の丘。夏休みがおわり、おまけに雨にご注意の予報とあって
人出はチラホラだ。私のようにカメラを提げた人はいく人かいたけどね。

風車の丘より

この空の色だ。突然パラパラと降ってはやみ、やんだと思ったら又降り、、。
カメラだけは濡らさないように、大慌てでカバーをした。

怪しげな色の今日の空


続きを読む»

bgmつき

8月26日・生駒山上にて。 (マウスオンでもう一枚)

<

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
罫・ギター

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・・ ・ ・ ・ ・

さぎ草を見た日

サギソウ 
(ラン科 / ミズトンボ属)

鷺に似ているのでついた名前だそうだが。
ミズトンボ属というのがおもしろい。
 


自然観察会で兵庫県・三田市の山中に自生しているサギソウを見に行った。
かんかん照りの日の下で、雄々しく咲いてる様子は少しイメージダウンの感じ、、、
と言っては可哀想かな。
しっとり、しめりけのある雰囲気が似合うのではと思ったりしたもので、、、。
 
サギソウ

続きを読む»

ポーチュラカづくし

花壇の花、夏はポーチュラカがgood! 太陽を好きな花だ。
働いていたころ、朝は開いてないし帰った時にはもう閉じているので、
愛想の悪い花だねぇと話かけたりしたもんだ。

ポーチュラカ (4) ポーチュラカ (1)

滋賀県のブルーメの丘にて。
こんなにきれいにポーチュラカを植え込んでいるの、初めて見たよ。

ポーチュラカ 3

この花が日本に来たのは最近のことらしい。原産地不明、とmy園芸植物図鑑にはある。

ポーチュラカ4ポーチュラカ5

琵琶湖へ

 琵琶湖バレー。麓から5分ほどロープウェイに乗って1100mの打見山へ上ると
琵琶湖がパノラマで一望できる。 21度の涼風が肌に気持ちいい。
びわ湖バレーには、"高原を渡る風になる" 体験がいろいろあって面白そうだ。 
もう少し若ければ、パラグライダーにも乗ってみたいし、身一つでロープにぶら下がって下る
ジップラインなども、、、。 アハハ 

琵琶湖バレー

女の子がキンコンキンコンと鐘を打って走っていった。
夏空が少し怪しげな色ではあった、昨日。

続きを読む»

ツアーです

 この日、ブルーメの丘、琵琶湖バレー、琵琶湖周航の観光船に乗るというツアーに
参加したのです。最初に行った滋賀農業公園・ブルーメの丘様子を少し。
メーン通路はポーチュラカばかりでしたが庭園の中ほどにはバラ園がひろがっています。

ブルーメ

もう少し華やかな感じの庭だったのに、思ったほどきれいに撮れてない。

画像クリックして見てくたさい。5変化します。

夏の公園

 ノウゼンカズラがのびのび咲いている。ノウゼンカズラには花のつき方が2種あって
"アメリカノウゼンカズラは、ラッパの筒の部分がやや長く花は少し小さい"・・・そうだ。
今日の画像のはアメリカ・・の方だと思う。
 
ノウゼンカズラ (1)

これもアメリカの名がつく、アメリカ芙蓉。大きな花で直径20センチ近くある。

アメリカ芙蓉 (2)

百日紅畑がある。文字通り100日は咲き続けるそうだ。そして猿がすべる木。
木肌が名前の由縁だろう。つるりとしている。↓

百日紅 (2) 百日紅 (1)

花はユニークだ。くしゃくしゃしていて、どこまでが一つの花なのかさっぱり判らない。
日本では江戸時代から親しまれているとのこと。

百日紅 (10) 百日紅 (5)

続きを読む»

万博公園は

 万博公園といえば太陽の塔。(マウスオンで後ろ姿)

<


園内の様子を少し。ミストロードがいいです。ボーッと行くSLも。

園内

続きを読む»

ひまわりフェスタから

 何日か前、万博公園・ひまわりフェスタの折り込み広告が入っていた。
それ、乗ります! と空が青くなるのを待っていた。今朝は少しうす雲がかかっているけど
maiica と出かけることにした。万博公園へはモノレールに乗れば20分だ。
駅まで自転車で2.30分かかるが、そんなのはどうってことない。

ひまわり畑より

今日は若いカメラマンもたくさんいるなぁと思ったら、日曜日だった。

ひまわり-1.

"こんなにたくさんひまわりの咲いている所、ほかにないですよね" と
ベンチで隣りに座った人が話しかけてこられた。"そうですね。"

ひまわり-3 ひまわり-2

ひまわりは太陽に向かって咲くのが定説のようだが、必ずしもそうではないと見ていたが
ここのひまわりは大体同じ方向、、、太陽の方にむいていた。ご覧のように。

ひまわり-4 ひまわり-5


続きを読む»

夏景色

 歯医者へ行った帰り道、緑地の温室前で。噴水の水はキラキラ輝き
オオオニバスや睡蓮が、夏の日差しを謳歌しているようだった。

 オオオニバスに噴水

韓国の国花、ムクゲがきれいに咲いてきた。いま韓流のドラマにはまっている。
間に合うように帰らなくっちゃと、大急ぎ

韓国の花

昨夜はクーラーなしで過ごせた。今夜もそうだと助かるなぁ。

暑中見舞い


 アニメ3 

 少々遅くなりましたが、私めのカレンダーが今日からちょっと夏休みなもので思いついて
暑中見舞いです。オリンピックは終盤に入りましたが、まもなく高校野球が始まりますね。
暑い夏が続きます。休養をとり過ぎないように気をつけて過ごしましょうか。
 
今日のそら

  体育館の駐輪場から見上げた今日の空です。

続きを読む»

夏の花

公園にも花壇にも、花の少ない季節だ。だから芙蓉やアベリアは貴重な存在である。
アベリアは年中咲いているような気がするが、この季節一番いきいきして見える。

芙 蓉 アベリア

お花畑のキバナコスモスが蝶を呼びはじめた。

コスモス畑

夏といえばひまわり。それに朝顔も見たいところだが、ご近所一巡りしても
全然お目にかからなかった。来年は自分で咲かせようかと思ったりして、、、。
高砂ゆりはぼつぼつ咲き始めたようだ。

ひまわり 高砂ゆり

八月。朝から青空が広がっている。オリンピックも良いけど、たまには外の空気を
吸ってこよう、、、と、出かけた。
土手の上は日傘をさしてられないほど風があって心地よい。そんな今朝の夏の風景。

夏のそら

緑地の池には暑さに負けぬ太公望がたくさんおられる。// 水面の半分は真っ赤だけど
魚つれるのかな---。釣っても食べられはしないわね。(マウスオンでもう一枚)

<

続きを読む»

ハスはこれで最後にしよう、

 花が中々あがってこない、わが市のはす畑で。
畑によって花数が大分違うのだ。ま、今年はこんなところで撮り収めでいいかっ。

はす (2)

足元からすっきりと見えているのも珍しい、スマートだね。

はす (3)

治水緑地で毎年咲かせていたハス。今年は公園の人が手抜きをしたらしい。
昨年の根からやっと花が咲いてきた。しかし葉など破れかぶれだ。

はす (1) 
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR