雑草強く

公園の草地が黄色に染まっている。春の野に黄色い花はよく似合う。
あれはへびイチゴだろうかと近づいてみる。蛇イチゴだとしたら間もなく
このあたりは🍓の実で真っ赤になるだろう。・・・・さー、困った。かつてそんなに
赤くなったのを見たことがない。ヘビイチゴに似たほかの花かもしれない。
ま、ややこしい花は置いといてアメリカフーロでもアップしておこう。
外来種で根づかれると厄介ならしいが。花弁は可憐で色も上品だと、私は思う。

アメリカフーロ (2)アメリカフーロ (1)

踏まれても踏まれても、ニワゼキショウ。 風にゆらゆらとヘラオオバコ
風にそよぐ・・・のではなく、もしかしたら風を呼んでいるのかもしれない。

ニワゼキショウヘラオオバコ 

続きを読む»

湿原の花と蝶

日本で唯一「渡り」をする蝶として知られるアサギマダラ。最長2000キロもの
旅をする、と。 山野では、フジバカマ類の花を見つけたら、待っていると来る。
入笠(ニュウカサ)湿原でもヒヨドリバナや黄色いマルバタケブキの
周りを飛び交っていた。
オオムラサキはいませんか? とガイドさんに聞くとそれは北杜市ですとのこと。
隣にいた方が、庭にきますよ、と言っておられた。一度お目にかかりたいな。 

<
black
パンフに入笠山は花の宝庫です、とあった。(画像にマウスオンでね
沢山ありすぎて、整理に困るわ、と贅沢なセリフを吐きながら・・。

<

続きを読む»

初秋の風景

コラッ! と叫びたいすすめの群れだった。ほんの数羽しか見えてなかったのに
何に驚いたか、一斉に飛び立った数は、この画像だけでも200羽はいる。
そして、近くの樹木に待機していた。
お米の被害、かなりになると思う。何とかできないのかな。

田んぼを襲うスズメの群れ

 ・ 涼しくなって、勢いをつけてきた野草たち。

9月の野草

続きを読む»

夏の野草たち

この季節ならではの野草。 どれもおなじみで、なくてはならないものばかり。
双子のツユクサが、増えてきている。マメアサガオにやっと遭った。
実をつけ始めたオオニシキソウが、なかなかいい。
・・・・・などなど、思いながらの散策。。  マウスオン、でね。

<

いつもアゲハが飛び交うヤブカラシに、今日は全然飛んでこない。
ガガイモが咲き始めたら、秋が近いかも・・・。
日がさすと、エノコロは輝いて見えるのだがなあ、あいにく光度不足だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む»

今朝の深北

夏ばて気味でなかなか出かけられないが、治水緑地が水浸しになっていないか
気になるので、行ってみた。今年は大丈夫だったようだ。

緑地風景

昨年の冠水以来、野草の種類は大分減ったのではないかと思う。
花の時期がずれてきているのもあるようで、面食らう。
上の赤いルコウソウなど、びっしり咲いていても良いはずなのだ。マメアサガオも。

続きを読む»

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR