京散歩

週半ばは大抵予定がない。祇園祭は昨日終わったけど、何か撮るものあるだろう
と思いながら京都行き電車に乗っていた。そうだ桔梗・・・と智積院。七条駅下車。

桔梗 (10)
桔梗 (3)桔梗 (1)
桔梗 (19)桔梗 (14)

智積院は紋が桔梗のお寺だ。 うらのアジサイ園も見事なのだがすでに摘み取られて
残骸をさらしていた。来年は早めに来てみよう。夏椿の木も見つけた。

アニ・智積院

続きを読む»

例会で

7月の例会は電車で30分ほど行った駅のそばであった。楽ちんだ。しかし空模様が不安定な
今日この頃、役員さんたちはやきもきしたことと思う。ご苦労さまです。
今月は記録係である。先生にその旨申告すると、『今日は何もないんと違うかな。』
行く先、アジサイ園だものね、花は終わってるだろうし。とにかく雨降らないうちに
かたづけてしまおう、例会を。 ↓・正俊寺のアジサイ園の図。
すごい所なのだ。アジサイの中に羅漢さんがいっぱい立っておられる。500羅漢?
すさまじい笑顔の像ばかりだ、なんで? ここであまりゆっくりしてたくないわ。

正俊寺

↓の画像はその後に立ち寄った史跡・伝王仁墓。王仁(ワニ)さんとは・・・
百済の時代に朝鮮半島から渡来し日本に論語などを伝えてくれた人なのだそうだ。

DSCN9467.jpg

神戸あたり

新緑のハーブ園へ。ハーブはほとんど注目するものがなかった。
あ、時間がなかったというのが正確かもしれない。ツアーだったので。
ゴンドラが相変わらず可愛い。上でソフトクリームをおごってもらった。

ハーブ園へ

神戸フルーツ・フラワーパークでバイキングの昼食だった。
広いアジサイ園は真っ白いアナベル一色。

フルーツランド

続きを読む»

京都御苑にて

御苑 2
ジョリジャリと御苑の広い砂利道を歩いて行くと、「迎賓館公開しています」 という
案内所に出くわした。迎賓館? えっ? 何? という感じで私の頭脳は受け入れない。
これからの予定もあるしな、、、待てよ、あちらはいつでもいいか、と思い直して迎賓館。

広間
迎賓館内

東京の赤坂離宮とともに、海外からの賓客を接待するための迎賓館。
隅から隅まで日本伝統の建築・技能の粋を取り込んだ館である。下手な感想はやめ。
2005年築とまだ新しいものらしい。木を大切にする国だ日本。

迎賓館池 b1迎賓館池b2

続きを読む»

京都・伏見にて

アジサイ寺へ行くためには一度電車を乗り換えなければならない。
その乗り換え駅のそばで遊覧船の十石船に乗ることができる。
時間が余ったので行こ行こ・・と伏見の舩旅をしてきた。
川は宇治川派流と地図にあるが、かつては伏見城のお堀だった壕川。
ここのアジサイもきれいだ。花見の季節には予約なしでは乗れませんよと船頭さん。

渡船

・昔は人や荷物が、東へ西へと行き交う重要な起点だったろうが
今は竜馬さんと伏見のお酒人気で賑わっている・・・ような気がする伏見である。
画像の真ん中の立像は竜馬さん夫婦。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR