この春の記録

鶴見緑地で、ベニバスモモ。山の植物園では全然咲いていなかったので
2.3日後の今日、満開になっているとは思わなかった。。
葉が紅いので樹全体くすんで見えるが、花は可憐で私は好きだ。

ベニバスモモ (1)ベニバスモモ (2)

緑地にはこの木がたくさんある。公園中心部の通りや丘を上がる道に下がった裏道などだ。
”これ、桜かなー”と見上げてゆく人が結構いる。たまに教えてあげる時もある。
名前なぞどうでもいいけど、実はなってほしい。スモモでしょ!と私。

DSC_2178.jpg

明るい花二つ。・・・アンズにレンギョウ

<

ヨーコー桜。 河津さくらが終わった横に数本あって、今見頃を迎えている。

<

続きを読む»

山の植物園で

小さい白い花に引き立てられ、キクザキイチゲが品よく咲いていた。
今の時期は隣りに咲くカタクリが主役で、あまり注目されていないが、
ミスミソウも可愛いのに、、、。

<

キクザキイチゲの白と  ミスミソウ。

キクザキイチゲ (7)ミスミソウ (3)

カタクリの前に座って、色がきれいに撮れないと悩んでいるおじさまがいた。
カメラの画像を見せてもらったが・・。その後どう納得されたろう。

<

続きを読む»

椿も

最近、椿のことは念頭になかった。以前は京都の奥や奈良の外れまで
てくてくと追いかけて行ったのに、、、。 野鳥と同じ時期だから仕方ないかな。
植物園でちらちら見えたので、撮ったのを集めてみた。もう少し気合い入れて
撮らないとダメかもしれない。しかしこれからはもう桜のシーズンだからなー。ごめん!

tubaki プレゼンテーション1

例会で・3

昨年5月と同じ広島・上下町へ。ここはかつて幕府の天領地として栄えた街で
うだつの上がる白壁の家がたくさん残っている。独特の顔をした上下人形や、
歴史を感じさせるひな人形が展示されていた。一番古いのが享保雛だそうだ。

古ひな

↓は主に上下人形たち。

上下人形

続きを読む»

もうひとつ

広島での例会では、ユキワリイチゲの自生地も訪ねた。府中市・上下町松崎。尾道道の
世羅インターを北へ。バス幅いっぱいのわき道をのろのろ行くと”ユキワリイチゲ自生地”の
のぼりがはためいていた。連なるたんぼの上手に川(用水路)、その片側が小高い山で
ユキワリイチゲはその山裾にひっそりとさく。事前の問い合わせに「花は2輪咲いています」
との答えだったそうだが、↓の通り。我々を歓迎してか 温かい日差しに誘われてか
ほどほどの花が見られた。  ・・・よし!よし! ヾ(・ω・`)

<

キンポウゲ科の葉だ。

ユキワリイチゲ (17)
ユキワリイチゲ (8)

続きを読む»

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

yuunee

Author:yuunee
移りゆく季節の風を
大阪より

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
オセロで遊ぼっ
検索フォーム
QRコード
QR